口臭は病気などの様々な原因があります。

正常な匂いの場合は生理的口臭といいますが、病気やその他の原因で、他人に不快な気持ちを与える匂いとなる場合、これを口臭と言います。口臭の原因としては様々あります。口腔内の原因として、一番多いのは歯周病によるものです。歯周病は歯周ポケットという歯と歯茎に隙間ができます。その隙間に細菌が入り込み臭いの原因となります。細菌の中でも嫌気性菌が、硫化水素やメチルメルカプタンを作り出すためです。また、全身の病気が原因となる場合もあります。糖尿病の場合はアセトン臭が、肝硬変や肝臓癌の場合はアンモニア臭、消化器系や呼吸器系、耳鼻科系の病気である場合はタンパク質の壊疽臭がすることがあります。また、ニンニクやニラ、ネギなど臭いの強いものを食べたり、アルコールや喫煙により口が臭うことも多々あります。他に、朝の起床時や空腹時、女性の生理のホルモンバランスの不調により、臭う生理的口臭があることもありまが、これは時間の経過とともに減少します。問題なのは病気による口臭で、改善するためには、その病気の治療が必要です。絶対に治る口臭対策を参考にしてどうにかするのもアリでしょうね!

By info on 2014年8月3日 | 未分類 | A comment?

口臭の原因と予防のしかた

人との距離が近いときに一番気になるのが口臭、と応える人が多いのだそうです。口臭は自分では気がつきにくいので、そのぶん気にしている人が多いといえます。口臭で考えられる原因にはいろいろありますが、最も多いのは口のトラブルです。歯石や歯槽膿漏、虫歯などの疾患は、ニオイのもとになります。これらがあると、歯ブラシでいくらきれいに磨いてもニオイがなくならないので、歯科での治療をおすすめします。ほかに、蓄膿炎や鼻炎などの疾患や、糖尿病やがんなどの病気が口臭の原因になっている場合もあります。普段の生活で改善できることは、歯を清潔に保つことです。小さめの歯ブラシでていねいに歯磨きし、磨き残しがないとニオイオも軽減します。唾液の量が少ないと、口のなかがネバネバして口臭がきつくなります。意識して水分を摂ったり食事を摂って、唾液の量が少なくならないようにすると、ニオイが少なくなります。水分は、カフェインが入ったコーヒーや糖分の入ったジュースなどではなく、水がおすすめです。

By info on | 未分類 | A comment?

口臭についてご紹介します

口臭は口の中の臭いの事を言います。その原因はいくつかあると言われているので、ご紹介します。口臭は、その人の生活習慣や、体内環境によって左右され、臭いの有無などに関係します。
生理的口臭は、生活習慣や、精神的な理由から起こるとされています。生理的口臭の原因は様々あり、臭いの強い食べ物や飲み物、アルコールの摂取などの飲食によって起こると言われています。また、食べかすが歯に残っている事によって、タンパク質が口腔内の細菌によって分解されて起こると言う揮発性の有機硫黄化合物や、メタンチオールなどの物質が発生して起きる歯石が原因の場合も考えられます。
また、舌の表面に溜まる舌苔と言われる汚れや、喫煙による場合、ストレスや緊張時の口の中の乾燥や、唾液不足、女性の場合は生理時の精神的不調や、血中のホルモンの変化や、代謝の関係などが原因で口臭が起こると言われています。また、虫歯や歯周病がない場合にも、膿栓が原因で起きる事もあります。

By info on | 未分類 | A comment?

ダイエットや偏食が口臭の原因になることも

過度な食事制限をしたダイエットや、偏食による栄養障害が口臭の原因になることがあります。朝、昼、夕、1日3食きちんと食事をすることと同じくらいに何を食べるかということが大切になります。私たちが口にする食べ物は、その働きによって赤と緑、黄色の3つのグループに分けられます。赤は肉や魚、卵、大豆、牛乳などのタンパク質で体の中で血や肉となる食材です。緑は緑黄色野菜や淡色野菜、サツマイモやジャガイモなどの芋類、リンゴやイチゴなどのフルーツ、若布などの海藻類で体の調子を整えてくれる食材です。そして黄色はお米やパン、麺などの主食になるもので体のエネルギーになる食材です。これらの食材をバランスよく摂取することを心掛けると口臭が弱くなるだけでなく、生活習慣病の予防にもつながります。また、口臭の臭いの元になる動物性タンパク質を多く含む食材を控えめにするといったことも必要になります。口臭は体から発せられた危険信号なのです。

By info on | 未分類 | A comment?

口臭にも色々種類があります

口臭の原因には、臭いの強い食品を口にした時に発生する場合や、飲酒や喫煙によって起きる場合があります。両者は、一時的な口臭で、時間が経つにつれて消えて行く事が多いです。他にも、精神的なストレスによる場合や、起床時、緊張時などの唾液の分泌が減った場合に起きやすいと言われています。この対策として、歯磨きをして、口の中の細菌を取り除いたり、食事や、水分の補給によって唾液を増やす事が良いと言われています。また、病気が原因で起きる場合もあります。歯周病により歯茎からの出血や膿が混じって臭いが強く出たり、虫歯の進行によって神経が腐ってしまう場合、歯の表面の歯垢が溜まり、細菌が多くなる場合、舌の表面に舌苔という最近の塊が付く場合、唾液の減少によって口の中の細菌が増えて不潔になってしまう場合、鼻や喉の病気でタンパク質を含む血液や膿がたまる場合など様々です。これらの症状がひどくなるような場合は専門医に相談してみると良いでしょう。

By info on | 未分類 | A comment?

口臭の様々な原因と病気との関係

口臭は口の中から臭いを発することで、人間には多少なりとも臭いを感じることがあります。
人間は体の様々な部位から臭いを発していますが、そのひとつが口臭になります。
そしてこのような臭いの感じ方には、個人差や嗅覚の違いもあります。
しかし口臭の中には、人に不快感を与えるような臭いを発していることがあります。
この場合、まず口の中の衛生状態によって起こっていることが多いです。
その主な原因のひとつに歯周病があり、口の中で細菌が増殖することで臭いを発することになります。
歯周病が原因の場合は、歯科で歯周病の治療を行うことで臭いを軽減することができます。
次に健康状態が原因で、口臭を発していることがあります。
この場合、体の中にある臭いが口を通して発していることになります。
病気による臭いの場合は、それぞれの病気によって臭いが異なってきます。
最後に食べ物が原因で臭いを発していることがあります。
この場合、自分でも臭いの原因に気づきやすいため、対処がしやすいです。
例えば、ニンニクなどを食べた時は自分でも臭いを発していることが分かります。
口臭を発している時に問題なのは、歯周病や病気による臭いになります。
臭いが気になった時は、まず歯科などで診てもらうことが必要です。

By info on | 未分類 | A comment?

小型カメラで盗撮する時代

合法ハーブの話から反れてしまうのですが、非常に気になっている事ですので是非とも注目して頂きたい!

これは本当にすごい事なので絶対に聞き洩らさないでもらいたいんですよ。

今って盗撮する時に小型カメラを使うみたいですね?

ちょっと前であれば赤外線カメラなんかの大掛かりな設備を駆使していたのですが、今では誰でも素人でも簡単に盗撮する事が出来るみたいなんです。

これってもしかしたら合法ハーブよりも重要視しなければいけない社会問題なのではないでしょうか!?

だって合法ハーブは本人が傷付くだけ他人には関係のない話じゃないですか?

でも盗撮は明らかな犯罪ですよね?これを見逃しているなんて。。。警察は何をしているのでしょうか?

私はどうしても納得がいかないんです!

だって合法ハーブの事だけを騒ぎすぎなんじゃなかって思うんですよ。

明らかにおかしいと思います。

盗撮をするための小型カメラは絶対に無くすべきだと思うのですが、皆様はどう思うでしょうか?

それとも盗撮は立派な趣味の一つだと言い張るのでしょうか?

良く考えればめちゃくちゃな理論だと思うのですが。・・

この様に色んな社会問題を考えて行かなければいけないのではないかと思います。

小型カメラの通販ショップで販売しているみたいですね。

By info on 2014年1月13日 | 未分類 | A comment?

未分類